dマガジン比較利用者に聞いてわかった!dマガジン比較のヒミツ|dマガジン比較完全ガイドAY75

dマガジン比較完全ガイドAY75
  1. >
  2. 紙媒体も電子媒体、どっちも好き!

紙媒体も電子媒体、どっちも好き!

普通の本の場合部屋を暗くしてしまうと読めませんし本棚もいっぱいになってしまうので最近時々電子書籍を購入しています。ただ難しい内容で時々前の方のページに戻って読みたい時は普通の本の方が「この辺りだったな・・」と戻って探しやすいので一長一短だと思います。でもわざわざ家に保管しておく程でもない本の場合は電子書籍で十分だと思います。複数持ち歩くにはタブレット1個で済むのでケースバイケースで使い分けています。

引越しの多い人にこそ電子書籍!

引越しが数年毎にあるため、漫画・雑誌を物理的にあまり増やしたくないので、電子書籍サービスの充実は嬉しいです。

小さい文字で書いてあるわりに、部分的に拡大できないような場合もあるので、そういう面では少し不満はあります。

品揃えなど、どの電子書籍サービスも、さらなる便利さへの拡充があると助かります。

集英社などのコバルト文庫などは、電子化して欲しい作品をTwitterで募ってくれたりしているので、他の出版社も取り入れて欲しいです。

未知の世界電子書籍

電子書籍という言葉は何度も聞いた事があるのですが、昔から図書館や本屋さんで紙の匂いをかいで癒されながらページをめくるのが大好きなのでなかなか電子書籍には目がむかないのですが、友達で活用している友達が何人かいるので使いやすさなどを聞いてみると、やはり本を持ち運ばなくて携帯から手軽にすぐに見れるしすごく楽ですし、電車の中や待ち合わせの時などにもかばんからすぐに出せて本屋にいく手間もなくすぐ読めるのが魅力的なようです。

↑ PAGE TOP